スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震2

夕日


東北地方太平洋沖地震の余波か、昨日夜には静岡にも地震がありました。

私が住む静岡東部に地震が襲いました。
私の住んでいる地域では比較的軽い震度4で、部屋につんであったCDや本などが散らばっただけで済みました。
浜岡の原発にも影響がなかったようで一安心。

しかし毎日流れる地震の後の家屋の倒壊や津波の映像などでかなりの恐怖を覚えたのは事実です。
あのイメージをどうしても思い出してしまいますから・・・。
うちやうちの店舗などは幸いこれといった被害が出なかったのでまだ良かったですが、末っ子の次女はやはりずっと泣きっぱなしでした。

東京や神奈川にある子供たちの学校は計画的停電の影響もあって休校でこのまま春休みに入ることになりました。
長女の卒業式も中止になりました。
私どもの商売(伊豆での旅館業)も先週の土曜日、今度の三連休とかなりの売上時にも関わらず満室だった予約がほぼ壊滅状態。
被害が少なかった地域にもこれだけの影響があった今回の地震。
被災された方々には本当に言葉もありません。
これ以上被害が広がらないように心から祈るばかりです。

そんな中、琴線に触れる様なお話が・・・。

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。
「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ―定年前に自ら志願 時事通信より

こういった方がおられるということは我々日本人も誇りに思いたいです。

この場所で、自分の出来ることを、人に委ねずに考えたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

2011.03.16 Wed 22:03  |  

こんにちわ(^^)

昨日の地震こちらもかなり揺れましたね
モコモコって感じで速報を見たら
富士宮震度6強 被害が無ければと
思いましたが大きな被害が無く幸いでした

東電の社長はこういう社員がいるって知ってるんでしょうか
会見でもノラリクラリ適当な事を言って他人ごとみたいな
どうせ辞任するんでしょうけど だったらお前が逝ってこい
って感じですよね 社長は年収7700万らしいですよ

ホントに社員の鏡ですよね こういう人が居る内は
日本はまだ大丈夫ですよね

それでは^_^

2011.03.17 Thu 15:48  |  Re: タイトルなし

koozypさん、こんにちは。

> 昨日の地震こちらもかなり揺れましたね
> モコモコって感じで速報を見たら
> 富士宮震度6強 被害が無ければと
> 思いましたが大きな被害が無く幸いでした
ご心配おかけしました。
かなりの大きな揺れでびっくしりましたね。
今までもこれぐらいの揺れは経験したことがあると思いますが、今回のは地震の被害の大きさを物語る映像を繰り返し見ていたおかげでかなりの恐怖を感じました。
でもkoozypさんがおっしゃるとおり大きな被害がなくまだ良かったです。

> 東電の社長はこういう社員がいるって知ってるんでしょうか
> 会見でもノラリクラリ適当な事を言って他人ごとみたいな
> どうせ辞任するんでしょうけど だったらお前が逝ってこい
> って感じですよね 社長は年収7700万らしいですよ
はぁ~、そんなにもらってるんですか~。
文字通り命をかけて戦っている社員がいる、というのをわかってもらいたいですね。

> ホントに社員の鏡ですよね こういう人が居る内は
> 日本はまだ大丈夫ですよね
本当に読んだ時には鳥肌がたちました。
社員の鏡というのもそうですが、本当に日本人として誇りに思います。
こういった方がおられるうちは日本はまた復興できるはずです。
コメント、ありがとうございました。
  • #-
  • 一人よがり
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hitoriyo.blog105.fc2.com/tb.php/100-26a65c44

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

一人よがり

Author:一人よがり
40歳をこえた戌年の3人の子供の父。

カメラ使用機器
・Canon EOS5D Mark2
・Canon EOS7D
・PANASONIC DMC-LX5
レンズ
・EF17-40mm F4L USM
・EF24-105mm F4L IS USM
・EF70-200mm F4L IS USM
・EF35mm F2
・EF50mm F1.8 II
・EF85mm F1.8 USM
・SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
・APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
・APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
・50mm F1.4 EX DG HSM

Mac環境
・iMac MC510J/A
 (27-inch,Mid2010)
 SSD256GB+HDD3TB
 Mem12GB
・MacBookPro MC723J/A
 (15-inch,Early2011)
 SSD256GB+HDD1TB
 Mem8GB
・MacBookAir MC969J/A
  (11-inch,Mid2011)
 Core i7 1.8GHz
・LED CinemaDisplay24inch
・iPhone3GS 32GB(紛失)
・iPad2 16GB Wifi
・iPhone4S 64GB白
・iPod Touch64GB白

最後に日本ハムファイターズ、大好きです。
毎晩キリンの一番搾りでの晩酌はかかせません。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。